ひとりあたりの仕事量がキャパを越えて

わたしの勤めている会社は夜勤が多いのもあって、出入りが激しいです。
なので勤続年数が短いひとがすでに立場上中堅くらいの役割をさせられます。
わたしもまだ入社して数年目ですが、全体のスケジュール管理やその他ルーチンワーク以外のさまざまな管理をしています。
さらに最近入社したばかりの新人指導も任されています。
正直余裕がありません。
お昼休憩も削り、残業もしています。
主婦でもあるので帰ったらやることもあるのです。
毎日が疲れきり、休む暇がありません。
また仕事上休みの日にも呼び出されることがあり、そういう時の仕事内容は30分程度ですが、そのために往復2時間かけて職場までいくのです。
引っ越すにもだんなの都合もあるので引っ越せません。
ただただ疲れるばかりで本当にやめたくてしかたがありません。
はやくやめるためにもいまはほかのバイトでお金を稼いでためていこうとおもっているところです。

また私の職場は有給があるのに使わせてもらえません。
風邪をひいたときにすら有給ではなくもともと休みの予定であった日をその病欠に割り当てられ、病欠あとは連勤をさせられます。
しかしむりやりではありません。
間接的に有給は使わないほうがいいといわれます。
そういわれると有給がとりたくてもよっぽど心が強くないといえません。
正直仕事量に比べて給料もあっていないと感じています。
残業しても残業代はあまりつきませんし、たとえばルーチンワーク以外の業務で残業した場合は残業代はつけてはいけないという暗黙のルールみたいなものがあり、つけることができません。
サービス残業をしてから家へ帰り家事をするのはしんどいです。
夜勤のときはからだのリズムも乱れ、眠りが浅くなったり、なかなかストレスが解消されません。

«
»