携帯で会員登録する作業が遅い私の残念な外食

デジタルにとても弱い私。会員登録をするだけで何時間もかかってしまうのはすごくつらいです。

それは先日家族みんなで外食に行った時のことでした。

外食先で会員登録をすれば、無料でデザートが付いてくると言うサービスを見つけた母が私に登録をしてくれとせがみました。

私のデジタル音痴はもちろん父と母から譲り受けた遺伝子です。

父や母は携帯を持っていないので、兄か私がするしかありません。

そしてたまたまこの時、兄が自宅に携帯を置いてきてしまったと言うので、私にこの会員登録任務が任されてしまいました。

メニューをオーダーする時にその会員登録完了のページをお店の人に見せれば、デザートが付いてくるそうなのですが、家族がメニューを決めている間というタイムリミットがある中で私は登録を済ませなくてはいけません。

なんて思い任務だろうと自分でも思ってしまいましたが、私しか携帯を持っていないし、携帯を兄に預けて会員登録してもらうなんて、そんなこともできないのかとバカにされてしまいそうで頼めません。

こうなったら、意地でもやってやると思い、登録画面を進んでいくのですが住所や氏名、年齢やアンケートなどに答えていくと思ったよりも時間がかかり、家族がじっと私の方を見る視線が不安げになってきました。

大丈夫、もう少しで登録できるから、というとほっとしたように母はまたメニュー表を見て選び始めました。

父と兄はもう決まったようでサッカーの話を二人でしていました。

もう時間がないと思い、慌てて決定ボタンを押そうとした時です。

友達からメールが届いたのです。

登録画面からメール画面へと変わってしまい、私は一瞬にしてフリーズしてしまいました。

なんてタイミングの悪いメールでしょう。

困っていると横に座っていた兄が私から携帯を黙って取り上げて、1分もしないうちに登録完了。

いいトコ取りの兄を睨むと、にやりと笑いながら、お前も親父たちと一緒でやっぱ携帯苦手なんだとぼそりと言いました。

そして私はその日メニューを見る暇がなくて、父にせがまれるままそんなに食べたくもないステーキを食べる羽目になってしまいました。

ダブルダメージを受け、家族での外食はしばらく遠慮したいと思ってしまいました。

»