無理解な上司

高速道路を使って片道一時間半という出向先。
仕事自体は問題ないものの、上司は何故か一度も訪問した事がなく、数字のみで判断される。
出向先との人間関係もようやくこなれてきたように感じていたが、そこのスタッフさんから「上司さんってどんな方?」「一度も見えた事がないね」「何故来てくれないんだろう」という疑問を聞くたびにフォローしなければならない立場ではあるが、何故来られないのかという疑問は私自身も常々感じている事なので、他の上司に尋ねてみるもののはぐらかされる。
ただ担当先も違い、毎日のようにそちらへ向かわれているので、忙しい事は理解しているものの、年に二回ある大きなイベントすら一度も様子を見ないとはどうなのか。
もちろんこちらから報告はしているが、出向先と会社の関係もあるので、顔出しぐらいはして欲しい。

高速道路を使って、片道一時間半という出向先に通っています。
電車を使う事ももちろん出来ますが、そうすると乗り継ぎの関係で更に時間がかかるため、二時間を超えてしまうので車で通勤しています。
会社からETCやガソリン代などの交通経費が出るのは大変ありがたいのですが、その交通量をこなしている事に対して、上司が何故片道一時間未満という思い違いが出来るのか不思議で仕方ありません。
何度も伝えたのですが、その度に聞かなかった事にされていたのでしょうか。
豪雪でインターが封鎖されそうだった時は二時間余裕を見て自宅を出た事で、出向先にせっかく誠意を認められるようになったのですが、肝心の報告先である会社にそのような思い違いされている事があると、会社で誰を信頼して良いのか分からなくなります。

«
»